岡地和道さん率いる株式会社岡地、評判の金地金取引

資産運用の対象は様々なものあります。株式や債権、通貨といったペーパー資産や、金が資産運用をする上での対象となります。これらをやりくりすることで、投資家は資産を増やします。 この中で金は、普遍の価値を持ちます。金は原子的に安定しているため、その品質自体は永遠に変化しません。純度や質量が同じであれば、金は世界中で同じ価値を持ちます。 金は実物資産です。 ペーパー資産は発行している会社が倒産すると、価値がなくなります。 ですが金はそういったことに関係なく価値を保ち続けます。 インフレや戦争、政情不安などの各国の要因でも価値は変わらず、 世界共通の価値を金は持ちます。有事の際にも強いのが金の特徴です。 もし価格は下がったとしても、ゼロにはなりません。 そのためペーパー資産への投資に比べると安心感があります。 金は、地金によって購入や売却が行われます。 この地金は貴金属商や銀行、証券会社などで扱っています。 金の延べ棒、ゴールドバーとも呼ばれます。 金は公設市場である東京商品取引所で価格が決められます。 一般に公表されており、いつでも公正な価格で金を換金することができるのが特徴です。 岡地和道さんが率いる株式会社岡地は評判の金地金取引を行っています。 普遍の価値を持ち、高い換金性を持つ金の取引ができます。 東京商品取引所で取引されている金の価格に基づいて、金地金の販売や買取りを行っています。 特徴として、一般の小売業者と比べて格安の手数料で取引ができます。これが評判となっています。 オンライン取引のオアシスでも、金をはじめ白金、銀、パラジウムなどの現受渡しにも対応しています。 一般の貴金属販売業者よりも格安で地金が購入できるので、岡地和道さんが率いる岡地はこちらでも評判となっています。 対象金地金は東京商品取引所の受渡し供用品である現物地金で、純度 99.99%のものです。 販売や買取り単位は1kgからとなっています。 金の値動きは他の資産との相関性が低いです。 そのため、株や債券の運用に加えることで運用成果の安定化も図れます。 また、金は生産にコストが掛かります。そのため金の価値が生産コストを大きく割れることは考えにくく、安心感があるのも特徴です。 普遍の価値を持ち、高い換金性と有事の際に強いのが金です。 各国中央銀行は支払い準備金として金を保有しています。 金の価値は世界中で通用します。金は安定資産なのです。 岡地和道さんが率いる岡地で金地金を取引することはメリットがあり、確実な資産運用ができます。

法人向けサービスを行っている、岡地和道氏が率いる株式会社岡地の評判

株式会社岡地は、大手商社や機関投資家、現物卸業者や小売業者などの間で評判です。様々な法人向けに商品先物取引のサービスを提供しています。 岡地和道氏が社長を務める株式会社岡地では、各分野のエキスパートが現物受渡しを利用した商品の仕入と販売、価格変動リスクのヘッジなどをサポートしています。 エネルギー部はガソリンや灯油の現物受渡しの規模は国内最大となっています。 北は北海道、南は九州までガソリンと灯油の混載など様々なニーズに対応しています。石油製品を扱う法人にも評判となっています。 このエネルギー部では石油市場に関する様々なニーズに応えます。 先物受注や物流のサポート、先物の受渡、現物の販売や仲介を行います。 それらに加えて特約店業務、海外商品先物取引、様々な情報配信を行っています。 物流のサポートでは、ローリー車の手配代行を行います。そのローリー車は混載が可能なものを手配しています。 海外商品先物取引では、TOCOMに上場されている商品の受託の他に、NYMEXやICEに上場されているWTI原油、NY改質ガソリン、NYヒーティングオイル、ICEブレント原油の海外石油商品の受託や取次も行っています。 世界の指標原油であるWTI原油・ICEブレント原油も取引が出来るのです。 情報配信では、エネルギー部が様々な情報を提供しています。先物市場の値段表一覧や週間・月間レポート、問い合わせによって国内や海外市況を含めた様々な情報も提供しています。 国際法人部では商社や現物業者を対象に、穀物・ゴムなどのあらゆる現物受渡しをサポートしています。岡地和道氏が社長を務める株式会社岡地は、海外市場と国内市場を結ぶ架け橋として急拡大する中国、東南アジア市場に海外子会社もあります。 国際法人部は創業来続く当業者主義を貫き、業界トップクラスの財務基盤を背景とした伝統と実績、幅広い顧客層と海外ネットワーク、経験豊かな人材による専門性を三本柱として、法人の様々なニーズに応えています。 先物市場の受渡、国内先物受注、価格ヘッジのアドバイス、様々な情報配信、海外ネットワーク、海外先物取次、ISVの提供、物流サポートなどを行っています。 岡地和道氏が社長を務める株式会社岡地のホームトレードシステムであるのがオアシスです。このオアシスを利用し、パソコンや携帯電話、スマートフォンを利用してどこからでも取引が出来ます。これは法人でも利用出来ます。 貴金属4品(金・銀・白金・パラジウム)の現物受渡にも対応しています。 サービスの種類が豊富で様々なニーズに応えられるからこそ、法人向けサービスは評判となっているのです。 ◇便利なメルマガを配信している岡地 株式会社岡地では、商品先物取引において様々なサービスを行っています。 その一つが岡地メール会員です。 要望を受けて誕生した、岡地和道さんも太鼓判を捺すサービスです。 投資家向けに当業者との繋がりを生かしたエネルギー情報や、岡地のセミナーで お馴染みの小次郎講師のスペシャルレポートを掲載して、好評を得ています。 会費は要らず無料で利用できるので、評判のメルマガとなっています。 セミナー情報も配信していて、情報が豊富です。 2015-10-23 ◇岡地の国際法人部とは? 株式会社岡地では、様々な部署があります。法人向けに、商品先物取引でのゴムや穀物取引などのサポートをしているのが国際法人部です。 社長の岡地和道さんも太鼓判を捺す部署です。 国際法人部では、伝統と実績や幅広い顧客層、アジアを中心に築き上げた海外ネットワーク、経験豊かな人材によって法人の様々なニーズに応えています。 国内先物受注や海外先物取次、情報発信、物流サポートや価格ヘッジのアドバイスを行っている部署です。 2015/11/15 ◇商品先物取引の魅力 岡地和道さんが社長を務める株式会社岡地が行っている商品先物取引には様々な魅力があります。 商品先物取引は高い資金効率があります。レバレッジ効果により、高い資金効率で取引が出来ます。 また、値下がりからも利益を得ることが出来ます。 商品価格が下落する時は売りから始め、その値下がり分を利益にすることが出来ます。 株式と関連性が高くなく、その他のものと異なるチャンスの中で取引が出来ます。そのため分散投資に最適です。 2015/12/11 ◇個人投資家をサポートする岡地 インターネットが普及し、商品先物取引は法人だけでなく個人でも出来るものとなっています。 岡地和道さんが社長を務める株式会社岡地では、自分のペースで取引が出来るオンライン取引のオアシスというシステムがあります。使いやすくスムーズに取引が出来ます。 オンライン取引の利便性に加えて投資アドバイザーのアドバイスを受けられるサポート・オンラインというサービスもあります。 様々な形で、商品先物取引をする個人投資家をサポートします。 2016/1/19 オアシスの特徴とは 株式会社岡地では、オンラインでの商品先物取引をするためのシステムのオアシスがあります。その特徴は高速で安定していることで、社長の岡地和道さんからも評価が高いです。 これは、国内で初めてインターナップが誇るP-NAPシステムを導入しているからです。 このシステムは帯域を大幅にとっており、ネット上でどのルートが最適なのかを常に把握しています。そのため、安定した環境で取引が行えます。問題が起きても短時間で修復出来るのも特徴です。 2016/2/26 岡地和道氏が率いる株式会社岡地のセミナー 岡地和道氏が率いる株式会社岡地では、投資家向けの商品先物取引や金融・経済全般のセミナーを開催しています。 岡地のアドバイザーや外部から様々な講師を招きセミナーを行っています。投資家向けの情報がたくさん得られるので、参加者から評判のセミナーなのです。 このセミナーは東京・大阪・名古屋で行われています。その道のプロの話が聞けるので、内容が毎回充実しています。人気のセミナーなので、参加する方は早めに予約するといいでしょう。 2016/3/31 […]